太陽礼拝54回終了しました!


12月14日(金)54回太陽礼拝イベントレッスン、無事に終了しました。

まずは、ご参加くださったみなさまに、心より感謝申し上げます。

今回は、参加者全員が連続太陽礼拝が初めての方でしたが、なんと全員が完走!
脱落はもとより、休憩もなく、1時間半におよぶ太陽礼拝54回をフィニッシュされました。

太陽礼拝か終わった後、しばらく静かに瞼を閉じて自己を内観。
その後、目を開けられた瞬間にふわぁっと溢れたみなさまの、なんともいえない笑顔が忘れられません。

山を登った人にしか見られない風景があるように、連続太陽礼拝を達成した人にしか味わえない感覚があります。

その笑顔が、全てを物語っていました。


aozora yoga kumamotoを自宅にオープンして一年余、連続太陽礼拝のイベントは時期尚早かとも思いました。
しかし、連続太陽礼拝は私にとってある確信でもあり、まずはハーフの54回での開催に踏み切りました。

なぜ回数を減らしてまでも連続太陽礼拝にこだわるのか。

禅の考え方である、

「身心一如」
体と心の一致

そして、
ヨガ哲学の礎である、

「梵我一如」
ブラフマン宇宙とアートマン自我との融合

それを少しでも感覚として感じることができるのは、連続太陽礼拝にあるのではと考えているからです。

インストラクターの誘導に依存したヨガの実践から、より自主性を持ったセルフプラクティスへの移行。

そのきっかけも連続太陽礼拝にあるのでは、と自分の体験から、そう思っています。

単純な太陽礼拝のシークエンスを積み上げていくことは、肉体的、そして精神的な忍耐が必要です。

感じ方は人それぞれですが、参加された方々に新たな自己の発見、自分を取り巻く世界の発見があったなら、幸いです。

今回は、この瞬間に、連続太陽礼拝を必要とされている方々がお集まり下さいました。

全ては自然の流れ。

とてもあたたかく、有意義で、感慨深い時間、心より感謝しています。

Shanti, Shanti, Shanti.

aozora yoga kumamoto

江津湖ほど近くにある アットホームな自宅ヨガスタジオです