講師紹介

富岡由香里

1974年生まれ

東京都出身 2008年より在熊本

一男児の母


中学~高校の2年間をアメリカ合衆国に暮らす

国際基督教大学教養学部卒

大学在学中にブラジル連邦共和国に1年間留学

ソニー・ミュージックエンタテインメントにて9年間勤務


・ヨガスタジオココロ養成講座終了

・アプリケアカレッジマタニティ&産後ヨガインストラクター養成講座終了

・アプリケアカレッジマタニティ&産後ヨガ公認インストラクター


現在、ヨーガ療法士を目指し養成講座で勉強中

【ヨガとわたし】

ヨガ的なものとの初めての出会いは、1990年代後半、何気なく受講した大学でのインド思想史の授業でした。

それまで、キリスト教の影響を強く受けて育ったわたしにとって、人間=宇宙「梵我一如」の考え方はまさに天地がひっくり返るようなインパクト。

導かれるように21歳で訪れたインドはさらに衝撃的で、大学での学びと、若い細胞で感じたインドの空気感が今のわたしに深く結びついています。

いわゆる体を動かすヨガ、ハタヨガを始めたのは20代半ば。日本でも東京を起点にライフスタイルとしてのヨガが一気に広まり始めた2000年代初頭の頃でした。

不妊治療を経て経験した41歳での出産と、その3ヶ月後に起きた熊本地震。

それまで自分のためだけに生きてきた人生でしたが、身近なコミュニティを豊かに幸せにできるよう、恩返しをしていきたいと強く思い、ヨガ指導者を志しました。

家を江津湖畔に新築する際、2階をヨガスタジオに、2016年11月に自宅ヨガスタジオaozora yoga kumamotoスタート。

スタジオ名は、ヨガの恩師がうちに遊びにきてくださった際の「窓から見える青空が素晴らしいですね」というひとことから。

まだまだ、学びの途中です。

もしかしたら、まだスタートラインにも立ってないかもしれません。

人間の叡智がつまったヨガの旅を、ご一緒しませんか?